がーにゃそブログ

とあるジョジョヲタデザイナーのつぶやきです。

Photoshopのタイムラインでgifアニメ作るときの忘備録

唐突にPhotoshopの忘備録的なポストです。

gifアニメなんてたまーーーにしか作らないので、いつも忘れて、いつも失敗し、いつも調べて時間を取られる!ので、わかりやすくまとめた画像を作りました!

私と同じ状態に陥ってしまうデザイナーさんがAdobe公式ヘルプページより先にこの画像を発見してくれることを願います。

f:id:thewateriswide:20140403195101j:plain

 

 

以下、今日の出来事まとめ(駄文)

アプリのUIの動きを説明するためにサクッとgifアニメでも作るかーー。。ん?この編集点みたいのを複数まとめて移動させたいんだけど、どうするんだっけ、ググろうにもこの点の名前がわからない。。。そうだ!キーフレームだ!Flashと同じだ!よしググって調べよう!(Adobe公式ヘルプポチーーー!)

Adobe Photoshop * タイムラインアニメーションの作成

f:id:thewateriswide:20140403195103p:plain

なんなの…なんでこんなに文字ばっかりなの…。。ていうかPhotoshopのヘルプなのになんでこんな極力photoを使わない方向で行ってるの。。毎回毎回疑問だわ。ていうか逆にすごいわ、こんな複雑なことを文章だけで表現しようとしているんだから、逆にすごいわ。

よし、まとめて選択するにはaltキー押しながら範囲選択でいけるのね。(MacはOptionキー)あー、ここでキーフレーム増やそ、(時計?ストップウォッチ?のマークポチーーー!) 消・え・た! そう、このボタンを押すとそのラインのキーフレームが全て消えてしまうのである。なんでこんな爆弾をこんな押しやすいところに設置したのか甚だ疑問である。キーフレームの追加は横の目立たないボタン?アイコン?を押しましょう。

よおし、できた。書きだすぞ!おや、フレームレートいじりたいなぁ。。どこだっけ、、ここでいつも左下にあるフレームレートが書いてあるところをクリックするが、そこはクリッカブルではない。闇雲にその左側にある矢印のマークを押してみるが、これもまた地雷である。なにやら映像を書き出すための下準備を始めるべく、重たい処理が始まる。重いが故に押した後なにも起きないので、ついつい連打してしまうのもPhotoshopさまに負担をかける諸刃の剣である。フレームレートの設定は、右側にあるメニュー的なとこのなんのためにあるのかよくわからない機能リストの中にあるのだ。

なぜだ、、なぜこんなにもわかりづらいんだ、、、Photoshopさまは私達の味方じゃなかったのか、、、イライラッ!

そして思った、、Flashでやればよくね…?

以上、今日のまとめでした。